専務ブログ

サットンのキモチ

ホーム > 専務ブログ > 住宅会社様 > 遠赤外線クッキングヒーターDGH料理勉強会〜住工房K〜2015.10.31

遠赤外線クッキングヒーターDGH料理勉強会〜住工房K〜2015.10.31

image image image

 

2015.10.31
長野県諏訪市の『住工房K』さんの体感ハウスにて【遠赤外線クッキングヒーターDGH】の料理勉強会を行いました!

講師は私、マルサ工業 佐藤。

【内容】としては、ガスでもIHでもない、遠赤外線クッキングヒーターを使って、食の健康をお伝えします。
説明を行いながら、白ご飯.巨大ハンバーグ.大学イモを作り、紹介!
《料理のポイント》

◾︎ごはん
米本来の甘みを引き出し ツヤのある白ご飯に。。。
写真を見ると鍋の中は表面が凸凹。
遠赤外線を出すセラミックの効果により鍋の中はきれいに対流しているのがわかります。
用は お米一粒一粒にキチンと火が通っている事がわかります。

◾︎巨大ハンバーグ
手のひらでも とても隠せないほどの大きなハンバーグ。厚みは約3cm以上あります。こんな厚みのあるハンバーグを片面焼いて裏返したら 電源を切って後は余熱での料理で出来ます!
遠赤外線料理ですので 鍋より伝わる熱というより 水に反応する遠赤での効果により しっかり中まで火が通ります。

◾︎大学イモ
フライパン1つで作ります。遠赤料理だから出来るのですが、フライパンに サツマイモ.油(100cc).砂糖を一緒に入れて料理します。10分程で写真のように出来上がります。更に料理後に 余った油を再計量すると90~95cc程残る。油っこくない大学イモの完成です。カロリーを抑えたデザートになりますね!

その後試食会。
みなさん、美味しいと完食でした!(ホッ)

参加されたお施主様、開催いただきました住工房Kの笠原社長、ありがとうございました‼︎
続く…
↓↓【樅のグッズ.インテリア】↓↓
のんき工房

  • 遠赤外線クッキングヒーターDGH料理勉強会〜住工房K〜2015.10.31 はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る