専務ブログ

サットンのキモチ

ホーム > 専務ブログ > マルサ工業 > 生駒高原工場〜外壁 樅の木の柾目材〜

生駒高原工場〜外壁 樅の木の柾目材〜

image

image

弊社 生駒高原工場の一部外壁には、弊社の樅の木の柾目材をはっています。

元の外壁は、約16年前に杉の本実(ほんざね)加工をした板目材を、自然塗料で塗った縦張りの外壁でした。それが約5年前に、本実加工で板目材だった為、水分を含み膨張して膨らんだところに台風が当たってしまい、剥がれてしまいました。

 

そこで、外壁には水に強い板目材が向いていると言われてますが、樅の木の柾目材で外壁を仕上げています。張り方は、縦張りの重ね張り(大和張りかな?)で通気を良くしています。

今のところ問題ない状態。色も、無塗装で施工していい感じの色合いになっています。

 

さて、今が約5年。今後どこまで保つか楽しみです。

 

※材.加工.木目.建っている場所の環境によって耐久性は変わるので、一概に言えませんが…

 

続く…

 


↓↓【樅のグッズ.インテリア】↓↓
のんき工房 

 

  • 生駒高原工場〜外壁 樅の木の柾目材〜 はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る