専務ブログ

サットンのキモチ

ホーム > 専務ブログ > 樅(モミ)の木 > 実生の木〜シュヴァルツヴァルト〜樅の木

実生の木〜シュヴァルツヴァルト〜樅の木

image image

 

image

 

先日、お客様を連れ、ドイツ研修に。
写真は2015.12月のシュヴァルツヴァルト。
木の根元には、種から自力で育った木々があります。こちらでは植林をせず【実生の木】を育てます。また、年数が少ない木々を育てる為、大きくなりすぎた木を中心に切っていく事で山を守っています。
何十年何百年経っても今の山が残るように管理されていました(天然更新の山)。
そんな山の中でも、【樅の木】はあまりありません。個人の感想だと、見た山の中に1割、2割ない程度の数量で、ほとんどがドイツトウヒでした。
3枚目の写真が良い例で、たくさんある中で1つしか樅の木はありません。それだけ貴重ですね。

また、そんな環境で育った約200年以上の【樅の木】を製品(内装材)にしています。大事にしなければならないと感じました。

続く…

【樅のグッズ.インテリア】
のんき工房

 

 

  • 実生の木〜シュヴァルツヴァルト〜樅の木 はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る