専務ブログ

サットンのキモチ

ホーム > 専務ブログ > 樅(モミ)の木 > 冬場の乾燥。

冬場の乾燥。

image

秋から冬へ。
乾燥が進み、ウィルスが繁殖しやすく、人にとって病気(風邪等)になりやすい時期。住宅においても乾燥(湿度)は大事です。冬になると暖房器具による影響で室内が乾燥気味に。湿度が30%前後になるとウィルスが繁殖しやすいと言われています。そうなると『人にとって住みにくい室内環境』となります。

木にとっても影響があります。湿度が低すぎると割れの原因に。弊社の樅の木の床材(フォレストキング.ミネラルストリーク)でも過去にそういった事例が数件ありました。
割れの原因の主には、暖房器具による乾燥(稀に木の目によって割れがあります)。
対処としては、湿度計を置いて湿度が下がってきたら床材に水拭きをする事です。それだけで、室内の環境が変わります。人にとっても家にとっても湿度は大事です。
続く…
↓↓【樅のグッズ.インテリア】↓↓
のんき工房

  • 冬場の乾燥。 はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る